認証プログラム

ヘルスツーリズム認証を取得したプログラムをご紹介します

リハビリ旅行

ご利用者の人生に寄り添うリハビリ旅行

事前に目標として定めた旅行先でのリハビリプログラムを達成した時の自己効力感を得ることを目的とします。非日常空間での解放感や英気を醸成し、旅行プログラムを共にする仲間との連鎖的、相互に及ぼしあうプラスの変容が期待されます。

テーマとする健康分野

プログラム内容

リハビリ旅行の行程では参加者の体力を考慮し、ゆったりとしたスケジュール立てをしています。プログラムでは旅行中のリハビリや身体活動要素と共に、公共機関や観光資源(人や自然、歴史、文化、伝統等)と触れ合い、自らの過去を回想する、といった情緒的な体験要素を織り交ぜられるようなプラニングを行っています。

1日目
  • 新宿駅に集合。特急あずさで茅野駅へ(2時間30分)
  • 駅階段での昇降プログラム(30分)
  • 宿泊ホテルでの温泉プログラム(1時間)
2日目
  • 温泉街リハビリロードでの歩行プログラム(1時間)
  • ホテル移動後、温泉プログラム(1時間)
3日目
  • 駅階段での昇降プログラム(30分)
  • 茅野駅から新宿駅へ 解散(2時間30分)

プログラムの目的

リハビリ旅行では、普段外出機会の少ない要介護高齢者・障害者の旅行サポートを行います。参加者には、事前に旅行先・及びその行程のバリア情報を提供し、それを超える具体的な目標を立てて頂きます。それと共に弊社独自のプログラムを活用し、日々のリハビリに取り組みます。また実際の旅行中に旅先のバリアをリハビリの資源として活用するのも特徴です。旅行後は、旅行の振り返りを他者と共有し、新たな目標に向かって進んでいきます。これら一連の流れ(旅行前・中・後)を通じて、参加者の意識や行動変容、自律を促し、心身の改善、及び自己を再獲得する足掛かりとなるようなプログラムとしています。

こんな方におすすめ

要介護・要支援者、障がい者、及びその家族

プログラムのお問い合わせ・ご予約先

リハビリ推進センター株式会社

公式サイト
http://reha-progress.co.jp/
トップへ戻る