ヘルスツーリズム認証取得の概要

ヘルスツーリズム認証を取得するための要件や認証内容についてご説明します

(1) 申請要件

法人格を有する事業体(プログラム提供事業者)。

※申請者は、業務委託先に対し認証基準へ適合させるための運営管理体制を有しなければなりません。

※申請は、事業所(店舗等の拠点)単位で行っていただきます。

(2) 認証の適用範囲

観光関連サービス商品(プログラム)及び当該サービス提供事業者の運営管理体制。

(3) 認証基準の対象と評価ポイント

  1. ヘルスツーリズムプログラムの要件を満たしたプログラムであること。
  2. ヘルスツーリズムプログラム提供事業者に必要な運営管理体制を構築していること。

※評価については、「安全への取り組み」、「行動変容への働きかけ」、「地域・情緒的価値への取り組み」の3点を審査します。

(4) 審査方法

文書審査形式で、認証基準に対する適合性の評価を実施します。

(5) 認証有効期間

初回認証から3年間有効(更新後は2年間有効)。

※認証取得後、1年ごとに認証体制が維持されていることを確認するためにサーベランス審査を行います。また、認証の更新可否を判断するため初回認証取得から3年後に更新審査を行います。

(6) 認証費用

(7) 認証の付与・公表

認証審査の結果、認証基準へ適合していると判定された場合には、事業体を「ヘルスツーリズムプログラム提供事業者」、申請されたサービス商品を「ヘルスツーリズムプログラム」として登録し(プログラム認証)、当ホームページで公表いたします。

オプション認証サービス(ISO17679、ISO17680)

ウェルネススパ、タラソテラピーを提供する事業者は、ISO(国際標準化機構)が開発した下記の国際規格ISO17679、ISO17680(※1)に基づく認証オプションサービスを申請することが可能です。
こちらの申請要件の詳細については、別途お問い合わせください。

※1 ISO(国際標準化機構)における委員会「Tourism Related Services」におけるWG2「Health Tourism Services」で開発された国際規格。

本オプション認証費用

ヘルスツーリズム認証の種類とISO認証の位置づけ

ヘルスツーリズム認証の種類とISO認証の位置づけ
ヘルスツーリズム認証の種類とISO認証の位置づけ
トップへ戻る